FXの専門用語であるスワップというのはどんなもの?

FXにおけるスワップというのは、外貨の購入のために借りた通貨の金利と購入した外貨の金利の差額のことをいいます。
スワップと略称されることも多いですが、正確な専門用語としては、スワップ金利やスワップポイントと言われています。
このスワップ金利は毎日変動しており、その通貨を手放さない限りもらうことができます。
FX投資で手にした利益には税金がかかると思いますか?FX投資で得た利益は税制上、「雑所得」と呼ばれます。
一年間の雑所得の合計が、20万円を割っていれば、税金は生じません。
しかし、雑所得の合計が20万円以上である場合には、確定申告をする義務が発生します。
税金を支払わずにいると所得隠しになってしまいますので、どうぞ覚えておいてください。
FXにて米ドル円やユーロ円といった決済通貨が円の通貨ペアを買った後に円安方向に動くと為替差益となります。
円安に行けば行くほど高い利益となりますが、逆に、円高に向いてしまうと含み損が出てしまいます。
ポジションを取る頃合いがかなり重要です。